오마이뉴스가 일본쪽에 진출해서 오마이뉴스재팬이란 곳을 운영하고 있습니다.
거기서 어떤 분이 자드의 사카이 이즈미씨가 사망하신 병원에 가서 사진을 찍고 거기에 대한 감상을 올리셨습니다.

뉴스에서는 사카이 이즈미씨가 비에 젖은 계단에서 뇌좌상으로 사망하셨다고 해 저 역시 급경사를 예상했는데요.

실제의 계단사진은 이렇습니다.


사진출처 : 오마이뉴스재팬

폭은 2미터 정도라고 하며 예상했던 것보다는 완만한 경사였지만 저런 계단이 비에 젖어 있었다고 한다면 상당히 미끄러웠을 지도 모른다는 생각이 듭니다.

건강하신 몸이라면 사망에까지 이르지는 않았을 것 같지만 아무래도 자궁경부암 등으로 몸이 많이 쇠약해지신 상태라 이런 일이 벌어진 것 같습니다.

다시 한번 그녀를 추억으로 돌릴 수 밖에 없음을 안타깝게 생각하며 오늘은 사카이 이즈미씨가 남기신 명곡중의 하나인 I still remember를 들으며 추억해야겠네요.

부디 고인의 명복을 빕니다.

원문은 아래와 같습니다.

ZARD坂井泉水さんが亡くなった現場

1日後なのになぜかパニックだった……なるほど

北澤 強機(2007-05-28 19:30)  

ここが坂井泉水さんが亡くなった現場
(撮影:北澤強機)

人気歌手、ZARDの坂井泉水さんが入院中の慶應義塾大学病院で死亡したという一報を聞いて、5月28日午後、早速現場へ行ってみた。

入り口付近では、多くの報道陣がシャッターチャンスを待っている様子だった。昨日亡くなっているはずなのに、なぜ、いまカメラを構えて待っているのだろうか?ひょっとしたらこれから遺体が搬送されるのか?

ともあれ、記者は非常階段を探した。自殺と事故の両面から捜査がされているということだったので、現場を見る価値は大きいはずだ。程なくして、その階段は見つかった。

現場はスロープのようになっている病院ならではの非常階段。車いすでの往来用という感じだ。幅は2メートルくらいあり、緩やかな傾斜がついている。1階部分が黄色いテープで入れないようになっているので、ここにまちがいないだろう。

どこから、どのように転落したのかはわからない。しかし、そのスロープの傾斜は緩やかで、手すりを乗り越えなければ、突風でも、大雨で滑っても、階下に落ちることは考えづらいと思った。

1枚シャッターを切ったところでスーツ姿の男性数人に取り囲まれた。男性は「なぜ写真を撮っている?患者さんが写ったら問題だ」と言う。

「患者さんは写っていませんよ」と言うと、データを見せろとまでは言われなかったが、もうこれ以上写真を撮ることは不可能な雰囲気だった。

あの報道陣のピリピリは、この取材だったのか!

スーツ姿の強面(こわもて)に押し出されるように、私は慶應義塾大学病院を後にした。ひょっとしたら遺体搬送などがあったかもしれないが、この報道陣の人垣の中で何かできるとは思えない。何なのだ、このピリピリは。

……と、帰宅して理由がわかった。やっとあの報道陣たちは、もう言うまでもあるまい、松岡農水大臣だ。

後日、ZARDファンの人たちのコメントをとりに、再びここへ来ようと思った。

Tags:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *